任意保険 セカンドカー割引

セカンドカー割引(複数自動車所有割引)について

以前であれば、車は一家に一台というようなことが言われていましたが、公共交通機関が充実していない地域など、家族1人に1台のマイカーを持つ家が当たり前になってきました。 2台目、3台目と車が増えるときには、ぜひ利用したいのが「セカンドカー割引」と言われるものです。 新規の2台目からの任意保険契約で、通常の新規契約よりノンフリート等級が1等級上の7等級から始めることができますので、結果として保険料が割引になるというものです。 ただし、複数台目の所有者は、1台目の所有者と同じか、または同居している親族でなければならないというルールもあります。各条件を満たす必要があるので注意しましょう。セカンドカー割引は保険会社・共済など、任意保険を取り扱う機関であれば、多くで活用することができる制度となっています。 セカンドカー割引の取り扱いについては、各任意保険会社によって異なるので、必ず、各保険会社への確認を行うようにしましょう。 また、似たような特約に、複数契約割引というものもあります。同じ保険会社において、2台以上の任意保険を契約した場合に、その保険料が割引になる制度です。ノンフリート等級を上げるセカンドカー割引とは異なり、 たとえば5%など、割引率が決まっています。