任意保険 宿泊帰宅

宿泊帰宅サービスについて

 

旅行や帰省などの遠距離のドライブ中、外出先での故障や事故により走行が不可能になり、車が6時間以上使用不能となった場合、帰宅することが困難になる場合が多くあります。
そのような場合に、車の搭乗者を対象として、当日事故などのトラブル現場から帰宅するのに必要な交通費や、深夜等で当日の帰宅ができないときには宿泊費用を負担してくれるなど、意外と大きく役立ってくれるのが「宿泊帰宅サービス」と呼ばれるものです。
このサービスを利用すると、帰宅が不可能になったときの宿泊費や、他の交通機関を使って帰宅した場合の交通費を保険会社が負担してくれます。
サービスもまた、提供にさまざまな条件を設けている会社が多くなっています。

 

トラブルの現場から自宅までの距離が、定められた一定の距離以上離れていないと、サービスは提供しないというのが主な条件となっています。補償限度額についても比較してみると、各任意保険会社で各社かなり提供するサービスの内容に差があることがわかります。

 

このようなところも、通販型の任意保険選びには大きなポイントとなるでしょう。

 

宿泊費用の出る任意保険では、帰宅費用もセットになっている商品が多く、事故やトラビルによって旅行などの予定を取りやめ電車で帰宅することになった場合の交通費についても保証してもらえるようになっています。